" />

初心者

有声音化【韓国語の音変化1】

2020年8月15日

お気に入りに入れる

会話するために必要な音変化をご紹介いたします。

step
1
有声音化(ゆうせいおんか)

発声した時に震動する音を有声音と言います。そして、有声音化とは濁音に変わることを意味します。

内容1

語中は濁音になる。3文字でも4文字でも語中にきたら濁音がつきます。

有声音化2 有声音化3

語中にきたら濁音になる子音は下記の4つだけです。

有声音化

ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ(カタパジャ)←覚えやすいようにこう呼んでます。

このカタパチャが、濁音ガダバジャに変わります。

(画像の反切表ダウンロードはこちらから)

※例外もたくさんあります。 他の音変化で出てきます。

 

内容2

パッチムの後ろに来ても濁音がつきます。

有声音化パッチムあり

後ろに来た子音を濁音にさせるパッチムは、下記の4つです。

有声音化パッチム1

※例外もたくさんあります。 ←他の音変化で出てきます。

 

まとめ

母音もしくはパッチムㅇ、ㄹ、ㄴ、ㅁの後に

ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈから始まる文字が来たとき、ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ濁音(g,d,b,j)に変化します。

 

なぜこのような音変化が起こるか

 

理由は単純!韓国人にとって、「カク」よりも「カグ」の方が発音がしやすいから!

 

※このブログで記載しているローマ字表記は、日本人にとってわかりやすい表記にするため(口の動きを元にした『覚えやすい反切表』に記載した通り)、20007月大韓民国文化観光部制定の국어의 로마자 표기법(国語のローマ字表記法)」表記とは少し異なります。

 

 

音変化TOPはコチラ

 

 

 

 

お気に入りに入れる

-初心者
-

© 2021 ゆーゆろぐ