" />

はてな

韓国語で名前を書いてみよう!日本語のハングル表記一覧

2020年9月7日

お気に入りに入れる

ハングルで自分の名前を書こう!日本語をハングルで書く時は、その音のまま書けば良いのですが、色々とややこしいことも出てきます。韓国語にはない日本語の発音もありますので、ぜひ注意点も一緒にチェックしてみてください。

 

 

1.日本語かなのハングル表記一覧

가/ 기/ 구/ 게/ 고/
다/ 지/ 데/ 도/
きゃ ぎゃ きゅ ぎゅ きょ ぎょ
갸/캬 규/큐 교/쿄
しゃ じゃ しゅ じゅ しょ じょ
ちゃ ちゅ ちょ にゃ にゅ にょ
자 / 차 주 / 추 조 / 초
ひゃ ひゅ ひょ びゃ びゅ びょ ぴゃ ぴゅ ぴょ
みゃ みゅ みょ りゃ りゅ りょ

この表のように日本語のハングル表記が定められていますが、日本人の名前をハングルに当てはめる場合は、決まりを無視して発音のまま書いても良いです。

一般的な決まりは今から説明させていただきます。

2.二つあるものは語順によって使い分ける

例)가/、다/

※表の赤字激音です。語中にㄱやㄷがくると、濁音がついてしまうためこれらが語中にくる場合は激音を使います。

なかむら→나무라

そして、基本初めに来る文字は激音にしないと言われていましたが、、

こばやし→△고바야시

たなか→△다나

韓国の方が日本語を学ぶ時「かきくけこ」は「카키쿠케코」、「たちつてと」は「타치츠테토」と激音で学びます。実際に聞いても激音のように聞こえるそうです。

その証拠に「キムチ」を日本人が言うと韓国人からしたら「김치」じゃなくて「킴치」に聞こえると友達が言っていました。なので現代では、

こばやし→바야시

たなか→

とこのように聞こえるまま書いた方が良さそうです。

 

3.注意点

「ん」→「ㄴ」

ホンダ→

ちっちゃい「っ」→「ㅅ」

いっぺい→페이,

伸ばす音は記載しない。

しょうこ→しょーこ→

「つ」のハングル表記について

韓国の友達が「るとんたん」を「ちゅるとんたん」と言っていました。韓国人が日本語を話すとなぜこんなにも可愛いくなるのだろうか。

韓国語には日本語の「つ」に当たる音がない為、日本語の「つ」を学ぶ時は似たような「쯔」や「츠」が振り当てられます。でも「쯔」や「츠」は日本人からしたら「チュ」に聞こえますよね。

韓国人が日本語の「つ」を学ぶ時→「쯔」,「츠」

これと同様に、日本語の「つ」をハングルで表す時も似たような音に割り当てられますが上記とは異なり、基本的には「쓰」と表現されます。

日本人が韓国語の「つ」を表現する時→「쓰」

例)宇都宮→우쓰노미야

駅などで「つ」を「쓰(ッス)」と記載してあったらこれ間違ってるのかな?と思っていたのですが、決められたハングル表記があったんですね。

名前で使う時は、こういった決まりを無視しても良いので「」でも「」・「」・「」でもなんでも良いそうです。

例)ばさ→바사/바사/바사

 

実際に使える自己紹介文

저는チョヌn 사쿠라라고サクララゴ 합니다ハmニダ:私の名前はサクラと申します。

저는チョヌn 켄이라고ケニラゴ 합니다ハmニダ:私の名前はケンと申します。

パッチムがある時は이라고 합니다になり、名前のパッチムが이に移ります。(連音化

※英語のルビがわかりにくい時はこちらをご確認ください。

 

チェ 이름은イルムn 미카입니다.ミカイmニダ:私の名前はミカです。

「私」の言い方の説明は、下記のページで詳しく説明しています。

文法11
参考저と나(私)の使い分け&제と내に変わる時【韓国語文法】

お気に入りに入れる 韓国で初めてお会いした年上の方に「나는〜」と言ったら「저는〜」を使えと友人に注意されました。さくら エメル先生失礼のない自己紹介をするために「私」の使い方をマスターしましょう! 目 ...

続きを見る

「〜です」の文法は、下記のページで詳しく説明しています。

〜です
参考〜です입니다、〜ですか?입니까?【韓国語文法】

お気に入りに入れる 名詞に下記の指定詞をつけて、文章や会話にしてみましょう! 学生です。日本人だよ。私の家だ。 目次 指定詞 パッチムあり パッチムなし 1 より丁寧な「〜です」 입니다 / 입니까? ...

続きを見る

 

日本の都道府県のハングル表記はこちら!

日本の都道府県
参考日本の都道府県やCityはハングルでどう書くの?【ハングル&英語表記一覧】

お気に入りに入れる 日本の都道府県や県庁所在地を韓国語で書けるようになろう! 目次 全国47都道府県&県庁所在地のハングルと英語表記 自己紹介で使える文章   都道府県 : 도ド도ド ...

続きを見る

 

 

お気に入りに入れる

-はてな
-

© 2021 ゆーゆろぐ