" />

はてな

【勉強時間の早見表あり】韓国語どれくらい勉強したらペラペラになる?

2020年8月9日

お気に入りに入れる

韓国語どれくらい勉強したらペラペラになれる?

語学をマスターしようと思ったらたくさん勉強しないといけないと思いますが、

エメル先生
たった10秒あれば韓国旅行で値切れるようになる。
みか
たった1時間でハングルが読めるようになった。

このように目的によってはすぐマスターすることができますよね。

ちなみに私は『目標:韓国人と日常会話ができるようになる!』まで、約3000時間かりました。

大半の時間を暗記とスピーキングの実践に費やしてきたと思います。

 

ある人は『韓国語能力試験で1級をとること!』だったり、

『現地の友達と話せるようになる!』ことが目標だったり、

『ペラペラ』の定義や目的・暗記する時間は人によって異なりますが、

今まで「どれくらい勉強したらペラペラなりますか?」という質問をたくさん受けました。

ここではレベル別にどのような能力が身につくのかを紹介し、そのレベルに到達するために必要な勉強時間をテキストに沿って割り出しました

 

目次

 

1.韓国語レベル別勉強時間の早見表

レベル別でテキストに目を通す為に必要な時間を算出してみました。

韓国語能力試験に沿ったレベル ネイティブレベル度 詳細 勉強時間
初級 1級 10% ハングルを読めて基礎的な文章をかけるレベル。約800語程度以上習得。 +約55時間

約235時間

2級 20% 電話や公共機関での会話ができるレベル。約1,500~2,000語程度習得。 +約50時間
中級 3級 50% 自然に会話を切り出せて話を続けることができるレベル。 +約65時間
4級 50〜80% 日常会話ができ、ニュースや新聞をある程度理解できるレベル。 +約65時間
上級 5級 80〜90% 専門分野や身近なテーマについて解説でき、仕事でも使えるレベル。 +約65時間
6級 90〜99% 何事にも不便なく使用できるレベル。 +未知数

時間の算出方法

暗記スピーキング練習などは、別で時間を確保しましょう。

 

テキストの選抜基準は下記の通りです。

・しっかり基礎が学べる

・レベル別で時間を割り出すに当たってレベル別で文法を紹介している本である

・試験で合格するための必要な知識が全部載っている

※必ずしもこのテキストで勉強しなければならないという訳ではございません。

また初心者さんにオススメのテキストは別ページでも紹介しています。

こちらもCHECK

失敗しないで!初心者さんおすすめ教材
無料あり!韓国語の本おすすめランキング3選&失敗しない選び方

お気に入りに入れる 本格的に韓国語を学びたい方向け。 目次 買わなくていいもの 初心者が購入する時のポイントは5つ 【無料あり】おすすめランキング3! 購入する教材と合わせて読んでもらいたい記事はこち ...

続きを見る

「日常会話を話せるようになりたい。」などの大きな目標であれば、まずは4級を目指す人が多いです。

4級235時間=三ヶ月間、毎日23時間テキストに目を通す←これに加え、暗記する時間とスピーキングの練習時間も設けなければいけません。多分暗記や練習の時間の方がはるかにかかるでしょう。私は、テキストを見ている時間の約10倍以上もの時間を暗記や実践に費やしました。

 

2.韓国語を話す為に費やした私の時間

私のペラペラの基準は『日常会話レベル』でしたが、目標としては3段階(フェーズ)に分かれています。

フェーズ1

目標「日常会話ができるようになるぞ!」

この目標に向けて一年半で約2880時間を韓国語のために費やしました。

①半年間一週間の内、計20時間程勉強。

平日は、WEBデザインの仕事をしながら通勤時間と休憩時間には必ず単語帳を見る。週末は、韓国レストランで働きそこでできた韓国人の友達と話す。&マンツーマンで教えてもらう。

②一年間一週間で計50時間程勉強。

韓国留学しました。午前中は語学堂に通い、午後は韓国人と話し、部屋には壁全体に単語を書いた紙を貼ったりしてたくさんの韓国語を覚える。
一年後、帰国する時にTOPIKの試験を受けて4級(日常会話レベル)を取ることができました。

2880時間というと初心者の方からしたらハードルが高く聞こえると思いますが、私にとってこの2880時間はとても充実していた時間です。毎日レベルアップしていく事がとても嬉しくて韓国語を話すことが何よりも楽しかった記憶があります。
充実している時間は多ければ多いほど人生において良いことだと思っているので、もっと時間を盛って言いたいくらいです。

フェーズ2

目標「他の人の韓国語能力を向上させるぞ!」

①五年間
日本に帰ってきてから仕事に就き、週一回学生に韓国語を教えるサークルを作りました。
「学生の韓国語能力を向上させる。」ことが私の生きがいになり、やる気を継続させるにはどうしたら良いか、楽しく韓国語を学ぶにはどうしたら良いかを日々研究していました。教えるとなるとまた違う方向から勉強し直さないといけないことが多く、この五年間で韓国語に費やした自身の勉強時間を換算することはもはや不可能です。ですが、自身の能力は5級まで上げることができました。
自身の能力が上がることはとても嬉しいことですが、自分の成長と同じくらい嬉しい学生の成果や素敵な人との出会いがたくさんあり、これまた五年間は充実した時間を送ることができたと思っています。

フェーズ3

目標「いつかTOPIK6級を取るぞ!」

現在はフリーランスとしてデザインやWEBの仕事をしているので周りの環境が変わり韓国語のサークルを辞めざるをおえませんでした。そしてWEBの知識を上げる為にこのブログを書いています。日々更新しながら韓国語にふれる生活を送っていくことで6級を取るための回り道をしていきたいと考えています。

3.韓国語どれくらい勉強したらペラペラになれる?まとめ

以上のことから、よく「私は約3000時間くらいかけて韓国人と自然に日常会話ができるようになりました。」と答えます。もちろんこれは人によって異なることも伝えています。まずはレベル表を見て自分の中のペラペラ基準を明確にし、どれくらい勉強時間を確保すれば良いのか目安としてこの記事が役に立てれば良いなと思います。

こちらのページで紹介した本はこちら↓

※全て電子書籍化されてないテキストです。

 

こちらもCHECK

韓国語初心者は何から勉強したら良い?

お気に入りに入れる 韓国語を勉強したい!と思った時、とりあえずハングルを読めるようにしようと思う方が大半だと思います。 そうです。はじめは『ハングル』から勉強するのが良いです。でも同時に、『正しい発音 ...

続きを見る

 

 

オンライン資格講座 スタディング

お気に入りに入れる

-はてな
-

© 2021 ゆーゆろぐ