" />

韓国ドラマ

「スタートアップ: 夢の扉」キャスト(相関図つき)【韓国ドラマ】

お気に入りに入れる

 

キャスト

↑キャストたちが台本読む現場はこんな感じ

メインキャスト

役柄 俳優名

ソ・ダルミ

カフェ、宅配便、ゴルフ場、書店、コールセンター等各種アルバイトを渉猟した多彩な経歴の持ち主。そのキャリアの中で会得した英語、日本語、中国語の実力も水準級。大学ではなく、早期の社会生活に飛び込んだおかげで、多彩なキャリアを得たが、学歴が貧弱で、正規職ではなく契約職を転々とする。現在は”LUKKA THE TEA”で契約社員として働いている。嫌味を言う人にも、いつも笑顔で接する。悔しいし腹立たしい状況でも一旦堪えてみる。普段は髪を解いているが、危機や絶好の機会の前では髪をギュッと縛って闘志を燃やす。負けず嫌いで自尊心が強いせいで度々見栄を張るが、虚言は吐かない。吐き出した言葉は、躍起になって収拾する。

ペ・スジ

Instagram:skuukzky

 

サムサンテック創業者

ナム・ドサン

サムサンテック創業者であり、天才的なソフトウェアエンジニア。趣味は編み物。毎日同じ(本人はディテールが違うと主張する)チェック柄のシャツを着て通う。母胎ソロのエリートコースと呼ばれる男子中、男子校、工科大学を歩んできた。星座や血液型などで占いと性格を定める行為を嫌っている。子供の頃数学オリンピック最年少大賞を受賞し、一躍天才で世間の話題になった。両親の誇りであり、ナム家の誇りだった。そして、そのきらびやかな時期は刹那のように短く過ぎていった。15年が過ぎた今、ドサンの現在は、一族の恥寸前の状況である。大学時代のサークルで出会った友達とスタートアップというものを開始することにした。創業してから3年目、これといった成果なしに両親の投資だけ使い果たしている暗鬱な状況。他の追従を許さないコーディングのスキルを持ったにもかかわらず、人と目を合わせることができないほど自尊心が低い。

ナム・ジュヒョク

Instagram:skawngur

SHベンチャーキャピタルの
シニアチームリーダー

ハン・ジピョン

ラグジュアリーカー、漢江ビューの高級アパートを自己で所有して億台の年俸を受け、男性雑誌のグラビアまで飾る、まさに成功した男の標本である。

ニックネームが投資系のゴードン・ラムゼイだ。まず、お金の流れを読む鬼神のような投資実力のため、第二に創業者が傷つく言葉だけさっさと選んでいる鬼神のよう毒舌だから。

毒蛇のような彼には限りなく純真になる人が一人いる。15年前に保育院(孤児院)から自立したとき、誰も頼る人がなく滞在する場所がなかった。そんなときに条件なしに彼を受け入れてくれた唯一の大人、ホットドッグ店をしていたウォンドク(ダルミ祖母)である。ウォンドクのおかげで、彼は無事に大人になることができ、大学に行くことができたし、成功することができた。ウォンドクの前ではジピョンはただの”純真な子”である。

キム・ソノ

Instagram:seonho__kim

ダルミの姉

ウォン・インジェ

幼い頃両親が離婚し、インジェは母親と共に家を出て行く。その後、母親が財閥である新しい父親と再婚したため、財閥2世となる。スタートアップネイチャーモーニング代表。学歴、美貌、財力すべてを持つ。創業以来、父であるウォン会長の財力と人脈のおかげで、短期間に市場を掌握して勢いに乗った。人々はインジェを見て言う。「そもそもスタートラインから違うから、あまりにも不公平だ。若い年齢で収めたインジェの成功は、完全に財閥の父のおかげだ」と。「完全に」と言われるとちょっとくやしい。穏やかな孤高白鳥のようなインジェの両足は、成功のために水の下で、誰よりも慌ただしく動いてきた。内情を知らない他人は、財閥の父が与えた恩恵が甘ったるいことだと羨むが、その財閥の父にとってインジェの成果は血を超えるほどではない。

カン・ハンナ

Instagram:k_hanna_

キャスト

役柄 俳優名

ダルミ祖母

チェ・ウォンドク

40年前、夫と死別した後、ホットドッグを売る商売をして息子を大学、そして結婚まで送った。現在は孫娘ダルミ(スジ)まで育て上げて生きている。

キム・ヘスク

ダルミとインジェの父

ソ・チョンミョン

妻と長女インジェが家を出た後、自分のそばに残った次女ダルミと一緒に生きていく。会社の営業担当者として働いているとき、代表に暴行される事件を経験した後、創業を決意し、会社を辞める。この事件でアヒョン(ダルミ母)と離婚することになり、アヒョンは長女インジェを、チョンミョンは次女ダルミを育てることになる。時代を先見通す選球眼が優れているが、彼を理解してくれる投資家に会えず、苦労する。

キム・ジュホン

Instagram:zu_hun_kim

ダルミとインジェの母親

チャ・アヒョン

お金より愛を選択してチョンミョン(キム・ジュホン)と結婚したが、お金に困る現実に耐えられず長女のインジェを連れて離婚する。その後財閥のワン氏と再婚し、物質的には豊かな生活を享受しているが、愛に飢えている。

ソン・ソンミ

Instagram:song_sunmi_

サムサンテックの共同創設者

イ・チョルサン

ドサン(ナム・ジュヒョク)とは同じ学科、サークルの友達としてサムサンテックの始まりとなる編み物同好会「パターン」をつくった張本人で、共同創設者。

母胎ソロ(=恋愛未経験)脱出を叫んで作った編み物同好会「パターン」にドサンが加入してきたことが彼らの始まり。

ドサンのコーディングスキルを誰よりもよく知っているので、代表として認めて従う。

ユ・スビン

Instagram:subinyu1106

サムサンテックの共同創設者

キム・ヨンサン

ドサン(ナム・ジュヒョク)と同じ大学・同じサークルの友人であり、サムサンテックの共同創設者であり、ソフトウェアエンジニア。大企業を通ったが両親に隠れて辞め、サムサンテックに合流した。ジョブズやジャック・マーのような成功した企業家や偉人たちの名言をポストイットに付け引用することを楽しんでいる。適切なタイミングで取り出して置く明言ポストイットは、ヨンのシグニチャーである。ドサンとチョルサンが挫折するたびに名言を引用して奨励して慰める。

キム・ドワン

Instagram:kimdwan_

ドサンの父

ナム・ソンファン

キム・ウォンヘ

ドサンの母

パク・クムジョン

キム・ヒジョン

Instagram:postplaykhj

ドサンのいとこ

ナム・チョノ

チャン・セヒョン

インジェの継父

ウォン・ドゥジョン

オム・ヒョソプ

インジェの継兄

ウォン・サンス

ムン・ドンヒョク
SHベンチャーキャピタルの代表兼
サンドボックスの創設者

ユン・ソンハク

事業を見分ける選球眼をもち、ビジネスでも投資家としても成功した。スタートアップの初期段階に優れた目で果敢な投資をし、そのうち3つはユニコーン企業(創業10年以内、評価額10億ドル以上のスタートアップ企業)に成長した。その3つのユニコーン企業と一緒に出資して初期創業者を支援する「サンドボックス」を設立する。

ソ・イスク

Instagram:seoyisook

米国2STO( トゥスト )社

アレックス クォン

世界的なポータルである「コーダ」のグローバル・パートナーシップディレクター。シカゴ大学コンピューター工学科MBAを修了し、幼い頃にコーダに入社した秀才であり、洗練されたルックスとマナーまで兼ね備えた完璧な人物。コーダの強大な資本に可能性のあるスタートアップを発掘し、ビジネスの成長を支援するM&Aの専門家。

チョ・テグァン

Instagram:jasperrrrr

チョン・サハ

デザイナー。美術を専攻し、ロースクールまで卒業し弁護士の資格を持つ。他にも英語の同時通訳者の資格まで持っている。自尊心がとても高い。ダルミとの初対面は本屋で、第一印象が悪かったが、その後サンドボックスの選考会でダルミと再会することになる。

ステファニー・リー

Instagram:stephanielee199

ジピョンの後輩

パク・ドンチョン

キム・ミンソク

 

ジピョンの会社で投資を検討している会社のAIスピーカー

チャン・ヨンシル(AIスピーカー)

質問に正しく答えることがなく、いつも的外れな回答である。しかし、時には賢明で、まるで未来を予言するような答えをしたりもする。

声:ヨ・ジング

子役

役柄 俳優名
ソ・ダルミの子供時代 ホ・ジョンウン
ナム・ドサンの子供時代 キム・ガンフン

Instagram:kanghoon.juwon

ハン・ジピョンの子供時代 ナム・ダルム
ウォン・インジェの子供時代 イ・リ

Instagram:leere0312

 

「スタートアップ: 夢の扉」を見たくなった方はこちら!

Netflix

スタートアップ: 夢の扉 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

※現在日本では、ネットフリックス以外での視聴はできません。DVDも出ておりません。(2020.11現在)

 

「スタートアップ: 夢の扉」レビュー&詳細はこちら

参考「スタートアップ: 夢の扉」レビュー(あらすじ・相関図)【韓国ドラマ】

お気に入りに入れる 1話目から超面白い!!タイトルや予告を見ただけじゃわからない想像以上に面白いオススメ韓国ドラマ「スタートアップ: 夢の扉」をご紹介いたします!! 「スタートアップ: 夢の扉」レビュ ...

続きを見る

お気に入りに入れる

-韓国ドラマ
-

© 2021 ゆーゆろぐ